ERIC ELMSのエキシビジョン、「WISH YOU WERE HERE」がCOMMONにて10月20日(木)より開催。

by Mastered編集部

ニューヨークはブルックリンを拠点に、アートディレクター、ビジュアルアーティストとして活動するエリック・エルムズ(ERIC ELMS)。彼の代表作である「キルロイ(Kilroy)」シリーズの作品が100点以上展示されるエキシビジョン「WISH YOU WERE HERE」が10月20日(木)からCOMMONで開催される。

エリック・エルムズは、自身で立ち上げたデザインスタジオ「Partners & Others」での活動において『シュプリーム(Supreme)』や『ステューシー(Stussy)』、『ナイキ(NIKE)』、『カーハート(Carhartt)』など様々なブランドや企業のクリエイティブを担っており、自身の出版社である「And Press」からAaron BondaroffやParra、Kevin Lyonsなどの出版物を刊行する傍ら、アーティストとしてニューヨークや東京、マイアミ、シドニー、パリなどの都市で個展を開催するなど幅広い活動を展開している。東京でのエキシビジョンは2004年以来、約7年ぶりとなっており、生で彼のアート作品に触れることの出来るまたとない機会だ。

ちなみに、展示作品はもちろん、ステューシーや『ビームス T(BEAMS T)』、そしてKAWSとのコラボレーションTシャツなども販売されるので会場に行かれた際はチェックを忘れずに。また、10月20日に開催されるオープニングパーティーでは、エリック・エルムズが特別にデザインしたシンハー缶ホルダーが先着でプレゼントされるとのことなので、そちらも楽しみにしつつ開催を待つとしよう。その他、詳細は下記のとおり。

【ERIC ELMS Exhibition “WISH YOU WERE HERE”】
開催場所:COMMON
Tel:03-5774-0848
開催日時:2011年10月20日(木)〜10月30日(日)11:00〜19:00
Opening Party:10月20日(木)19:00〜22:00
sponsored by STUSSY/VANS|OTW/BEAMS T/SINGHA BEER

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。