1st EP、1st ALBUMも同時再発! toe、約2年半ぶりとなる新作EP“THE FUTURE IS NOW EP”が6月20日(水)にリリース。

by Mastered編集部

当サイトでもインタビューや年末のレコード大賞など、様々な企画に登場してくれている4人組ポストロックバンド、toeが待望の新作EP“THE FUTURE IS NOW EP”を6月20日(水)にリリースする。
前作『FOR LONG TOMORROW』以来、実に2年半ぶりのリリースとなる本作品には、様々な環境及び状況下にある現在から更に1歩踏み出し、toeとして更に力強くなった楽曲4曲を収録。全4曲の楽曲の中にはバンドとして初のデジタルリリースとなった“Ordinary Days”や、ゲストヴォーカルにACOを迎えた楽曲も含まれているとのことだ。
また、toeは本作品のリリースに合わせて、ここ数年間殆ど市場に出回っておらず、入手困難となっていた1st EP“songs, ideas we forgot”と、“シカ盤”の愛称で親しまれているロングセラーアルバム『the book about my idle plot on a vague anxiety』を自身のレーベルMachupicchu Industriasより再発。こちらの方も過去の作品を探していたという方にとっては非常に嬉しいニュースとなりそうだ。

その名が示すとおり、決して悲観的なだけではない未来の姿を描いたtoe、約2年半ぶりの新作“THE FUTURE IS NOW EP”。今回も初回生産分は特殊パッケージ仕様を予定しているそうなので、確実に手に入れたい方は早めのご予約を。その他、作品の詳細は以下の通り。

【toe “THE FUTURE IS NOW EP”】
2012年6月20日(水)リリース
XQIF-1002
1,680円

1.Run For Word
2.月、欠け
3.Ordinaly Days
4.The Future Is Now

http://www.toe.st/

→Amazonで予約する

“THE FUTURE IS NOW EP”

『the book about my idle plot on a vague anxiety』

“songs, ideas we forgot”

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。