帰ってきた『サワー天国』。第2弾「レディ・キラーと呼ばないで!」が11月30日からスタート

by Keita Miki

以前に紹介し、大きな反響を呼んだ、blincおよびblinc vaseを運営する荒岡眼鏡が御徒町にオープンさせたコーヒーとお酒を楽しむお店、RUTTEN_の主催するイベント『サワー天国』。その第2弾となる『サワー天国 vol.2~レディ・キラーと呼ばないで!~』が、11月30日(金)より、スタートする。

12月28日(金)までの開催となる今回のイベントでは、1980年代をテーマとしたRUTTEN_のオリジナルサワー『レディーキラーと呼ばないで!』が登場。

80年代を代表するカクテルには、すっきりとした味わいで飲みやすく、ただし、アルコール度数が強いものが多く存在している。これらはバーなどで男性が女性を口説く際に用いられたことから”レディ・キラー”の名称で知られているのだが、RUTTEN_では、”レディ・キラー”の美味しさとノスタルジックな雰囲気に着目し、それをサワー(発砲のお酒)に置き換えることを提案。

当時を彷彿させながらも現代的な一杯ができないかと試行錯誤を重ね、その結果として、『レディ・キラーと呼ばないで!昭和通り編』と『レディ・キラーと呼ばないで!蔵前橋通り編』という2種類のオリジナルサワーを完成させた。

前者はRUTTEN_の店頭で提供しているコーヒーをエスプレッソ抽出し、そこにクセの少ないウイスキーをあわせてシェケラートに。後者は今が旬の林檎のシロップを使ったもの。リンゴのシロップはハーブと一緒に漬け込むことで香りが高くなり、そこにウイスキーを加えている。

イベント開催期間中は、このお披露目にあわせて、定番のサワーを含め、合計12種類のサワーを提供。また、サワーのゴロ(38)にあわせて、期間中、コースターを3枚集めるとオリジナル缶バッジ、8枚集めるとRUTTEN_特製のグラスもプレゼントされる。

さらには、本イベントのメインビジュアルを使用したスウェット、コーチジャケット、ジェットキャップ、ボールペン、缶バッジなど、オリジナルグッズも発売予定。

メインビジュアルのイラストは前回同様、blincとblinc vaseに勤務しながら、イラストレーターとしても活動をしている、ナガオマイが担当しているとのことだ。

その他、イベントの詳細については以下より、ご確認を。

サワー天国 vol.2~レディ・キラーと呼ばないで!~

開催期間:2018年11月30日(金)~12月28日(金)
開催場所:RUTTEN_
東京都台東区上野5-5-10 1F
TEL:03-6284-2675
https://twitter.com/rutten_ueno5
※会期中の定休日:12月1日(土)、2日(日)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、23日(日)

6,000円 + 税

4,000円 + 税

250円 + 税

各250円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。