古着は「スパイス」、コラボは「ブレンド」。原宿新世代のHUBとなる期待の新店、offshore。

by Mastered編集部

"ノン・シーズン・アプローチ"という発想を軸とし、季節にとらわれず、思い付いた時に皆が欲しい服を提案していく注目の新店、offshoreが明日、3月7日(火)、原宿にオープンする。

unnamed (22)
“ノン・シーズン・アプローチ”という発想を軸とし、季節にとらわれず、思い付いた時に皆が欲しい服を提案していく注目の新店、offshoreが明日、3月7日(火)、原宿にオープンする。

学生時代、放課後に”たまった”友達の家のようにリラックス出来る、”offな空間”を目指すという同店では、[CYDERHOUSE(サイダーハウス)]、[F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)]、[PHINGERIN(フィンガリン)]、[Diaspora skateboards(ディアスポラ スケートボーズ)]、[Luckzak(ラックザック)]、[THREE FACE(スリーフェイス)]といったブランドのほか、村上淳が手がける[MADE IN GM JAPAN(メイド イン GM ジャパン)]、[tr.4 suspension(サスペンション)]もラインナップ。

ショップには”喫茶店”感覚で楽しめるコーヒースタンドも併設されており、こちらではLA MARZOCCO社のエスプレッソマシーンを使った最高のラテを、専門のバリスタが提供する。

また、offshoreの大きなポイントとなっているのが、”spice”と銘打たれたヴィンテージ古着の数々と、”Blend”と名付けられた別注、Wネームなどのスポットアイテム。オープンを記念して登場するスペシャルな”Blend”の数々にも各所から注目が集まりそうだ。日々入荷する”spice”と、週に1度到着する”Blend”で訪れる度に、その景色を変えるoffshoreは、僕らをワクワクさせてくれること、間違い無し。

オフィシャルウェブサイトおよび、Instagramにて、その片鱗を見る事が出来るので、気になる方は早速チェックを。原宿新世代のHUBとなっていくであろうoffshoreから、今後も目が離せない。

【offshore】
2017年3月7日(火) 11:00~ オープン
東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B
TEL:03-3470-6877
営業時間:11:00~20:00
https://www.offshore-tokyo.com/

unnamed (23)

unnamed (26)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。