【LIVE REPORT】 BiSH、3本勝負のラストははっちゃけ隊と共演!

by Mastered編集部

写真家の米原康正がオーガナイザーを務め、幣誌EYESCREAMと「WEGO」が協賛するアイドルイベント『NEW AGE STEPPERS−3 by IDOL OR DIE featuring EYESCREAM @WWW』が開催された。6人体制となったBiSHとはっちゃけ隊fromPASSPO⭐︎というフレッシュな2組が熱いライブを繰り広げた。

9.18_354

PHOTO:TAKAO IWASAWA

写真家の米原康正がオーガナイザーを務め、幣誌EYESCREAMと「WEGO」が協賛するアイドルイベント『NEW AGE STEPPERS−3 by IDOL OR DIE featuring EYESCREAM @WWW』が開催された。6人体制となったBiSHとはっちゃけ隊fromPASSPO⭐︎というフレッシュな2組が熱いライブを繰り広げた。

 9月18日(金)、“アイドルを超えたアイドルたち”をテーマとするアイドルイベント「NEW AGE STEPPERS」の第3弾が開催された。オーガナイザーの米原康正いわく「このイベントの裏テーマはBiSHの3本勝負」ということで、第一弾のゆるめるモ!、第二弾のバンドじゃないもん!に続いて今回は、はっちゃけ隊fromPASSPO⭐︎がBiSHの対バンライブの相手として登場! はっちゃけ隊はアイドルグループPASSPO⭐︎の安斉奈緒美(ザイアン / 赤)、岩村捺未(カリスマ / オレンジ)、藤本有紀美(DJ FUJIKI / 青)、森詩織(元さん / 黄)からなる派生ユニット。今回がはっちゃけ隊としてツーマンライブは初めてということで、結成して間もないフレッシュな2グループによる共演となった。会場は全身黒ずくめの清掃員(BiSHのファン)と、メンバーカラーの色鮮やかなハッピを身にまとった、応援隊(はっちゃけ隊のファン)が入り混じり一種異様な雰囲気が漂う。

 そんな中、まず登場したのははっちゃけ隊。1曲目の「気分はサイコー!サイコー!サイコー!」から、お決まりのコール&レスポンスで観客のテンションを一気にあげると、続く「はっちゃけ夏空ダッシュ」でもタオルを振りまわすパフォーマンスで会場は熱狂。最初のMCでは、安斉がBiSHとはっちゃけ隊の共通点として、「はっちゃけ隊も週に1回朝に渋谷を清掃しているので、私たちも“清掃員”です(笑)」とアピールすると、BiSHのファンからも大きな拍手が沸き起こる。その後も、はっちゃけ隊のライブの定番であるダンボールのパフォーマンスをまじえながら「はっちゃけマテリアルGirl」や「はっちゃけ少女飛行」などのハイテンションなナンバー全10曲を披露し、大盛り上がりの中ライブを終えた。

 続いて登場したBiSHは「スパーク」でライブをスタートすると、「is this call??」「DA DANCE!!」と序盤はメロディアスなナンバーを歌い上げる。MCではまだ初々しさの残る新メンバーのめがね担当“ハシヤスメ・アツコ”と無口担当“リンリン”も自己紹介。ふたりの順番になると清掃員たちからより一層大きな歓声が送られた。しかしそんなムードも次の「MONSTERS」のイントロが流れると一変。清掃員たちも待ってましたとばかりに、次々とコールやダイブが繰り広げられ、一瞬にしてフロアはもみくちゃに。その後は、途中に罰ゲームを賭けたジャンケン大会などを挟みながらも、「BiSH-星が瞬く夜に」「ぴらぴろ」「OTNK」と立て続けにキラーチューンを連発し、はっちゃけ隊の応援隊たちも引き込むと、最後は「サラバかな」を熱唱し会場のテンションを最高潮に盛り上げ、イベントを締めくくった。

 トレードマークのハッピとハート型のサングラス姿で、縦横無尽に暴れまわったはっちゃけ隊は、ハイテンションなコール&レスポンスやキレのあるダンス、ユニークなダンボールパフォーマンスなど、BiSH相手にメンバーそれぞれが圧巻のパフォーマンスを見せつけた。一方の、BiSHも新メンバーのふたりが満員の観客を前に堂々としたパフォーマンスを披露。随所に強烈な個性も漂わせ、6人体制となりこれからのさらなる進化を予感させるライブとなった。
 なお、次回のイベントは11月27日(金)に開催を予定。詳細は追ってアナウンスされる。

【出演者コメント】
安斉奈緒美(はっちゃけ隊fromPASSPO⭐︎)
「はっちゃけ隊とBiSHって対極にいるアイドルなので、どうなるのかなって思ったんですけど。でもライブをしてみて意外とBiSHのファンの方たちが優しかったですね(笑)。絶対アウェイなんだろうなって思って、けっこう緊張してたんですけど、中盤からはみんな楽しんでくれたので良かったです。清掃員っていう共通点を無理くり見つけたのが良かったですかね(笑)。自分たちのパフォーマンスとしてもぜんぶ出し切りました!はっちゃけ隊はいつもハッピーなので今日のライブも楽しかったです」

セントチヒロ・チッチ(BiSH)
「6人体制になってまだ3回目のライブだったので、すごいプレッシャーというか大丈夫かなって心配だったんですけど、ハッピを着たはっちゃけ隊さんのファンの方たちも一緒に盛り上がってくれたので私たちも楽しくライブできました。新メンバーのふたりは最初は自信なさそうだったのですが、今日とかは堂々としていたので安心しました(笑)。個人的にPASSPO⭐︎さんが大好きなので、今日もはっちゃけ隊さんのライブは楽しんじゃいました。ひとりひとりダンスのキレがすごくてかっこよかったです! このイベントではゆるめるモ!さん、バンもん!さん、はっちゃけ隊さんと対バンさせてもらいましたが、毎回みなさんすごい楽しいライブをする方たちなので、私たちも毎回楽しくライブができました。次はきゃりーぱみゅぱみゅさんと対バンしてみたいです(笑)」

プロデューサー・米原康正
「このイベントには“BiSHの3本勝負”という裏テーマがあったんです。毎回異色のアイドルたちを迎えて、今日で3本目。彼女たちのデビュー直後から始めたので、感慨深いですね。6人体制でのBiSHは今回初めて見ました。引っ張っちゃいけないんだけどどうしてもBisの6人と重なって、BiSの第2章がBiSHであらたにはじまる。そう思うと、ちょっと感激してます。はっちゃけ隊もすごく面白かった。はっちゃけ隊とBiSHってかぶることのないグループだと思うんだけど、それでも共演すると面白いことが沸き起こる。今日のライブはそれがあらためてわかりました。最初はアウェー感があったみたいだけど、清掃員たちも“サイコー!サイコー!”って盛り上がってたもんね(笑)。次回はまた新たな展開でみなさんを驚かせるようなことをしようと思っているので、楽しみにしていてください!」

【セットリスト】
はっちゃけ隊fromPASSPO☆
① 気分はサイコー!サイコー!サイコー!
② はっちゃけ夏空ダッシュ
③ はっちゃけViVi夏
④ はっちゃけセンセーション
⑤ はっちゃけLALA LOVE TRAIN〜恋の片道切符〜
⑥ はっちゃけCosmic You
⑦ はっちゃけダムダムフリーダム
⑧ はっちゃけマテリアルGirl
⑨ ハイテンションエモーション
⑩ はっちゃけ少女飛行

BiSH
① スパーク
② is this call??
③ DA DANCE!!
④ MONSTERS
⑤ BiSH-星が瞬く夜に
⑥ No thank you
⑦ TOUMIN SHOJO
⑧ ぴらぴろ
⑨ OTNK
⑩ STORY BRIGHTER
⑪ サラバかな

【NEXT LIVE】
11月27日(金)@渋谷WWW
詳細は後日発表

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。