MATの企画展第1弾は、若きポスターアーティスト・POST NO BILLSをフィーチャー

by Nobuyuki Shigetake

先日、オープンの一報をお伝えしたTOMASONとTakuma Fujisakiによるカルチャースペース、MAT。同スペースの第1弾企画として、ポスターアーティストのPOST NO BILLSをフィーチャーしたポップアップが、11月8日(金)より開催される。

東京を拠点に、ミステリアスでシンボリックな男性の顔のポスターをストリートにボムしているアーティスト、POST NO BILLS。

ポップアップ形式で開催される今回の企画展では、同人物によるアートワークが落とし込まれたアパレルウェアや雑貨、さらに、MATとのコラボレーションアイテムの販売も行われるとのこと。

なお、11月2日(土)、11月3日(日)には、ギャラリーオーナーであるTOMASONの、先日話題となったTOMASON LANDが、岐阜の養老天命反転地にオープンするようなので、こちらも併せて要チェック。

POST NO BILLS POP UP 2019

開催期間:2019年11月8日(金)~11月17日(日)
開催場所:MAT
東京都渋谷区神宮前5-49-5 RハウスB1F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。