Maison Margiela × Reebokの『Classic Leather Tabi』が2月26日に発売

by Keita Miki

2020年9月にリリースされ、世界中で大きな話題となったMaison Margiela(メゾン マルジェラ)とReebok(リーボック)のコラボレーションシューズ。その最新作となる『Classic Leather Tabi』が、2月26日(金)より、日本国内でも発売される。

今回は、1988年に発表されたMaison Margielaのアイコンシューズである『Tabi』と、1983年に登場したReebokの『Classic Leather』を融合。

『Tabi』の印象的なつま先のフォルムをデザインに取り入れるため、『Classic Leather』の構造を再構築しており、ナッパレザーとEVAソールにはオールホワイトとオールブラックを採用した。

また、製品には『Tabi』型のオリジナルコラボレーションソックスも付属。

争奪戦必至の1足は、Maison MargielaとReebokのオフィシャルサイト、阪急百貨店のオンラインストア、Reebok CLASSIC Store Harajuku、一部のセレクトショップにて発売予定。

【お問い合わせ先】
Maison Margiela Tokyo
東京都渋谷区恵比寿南2-8-13
TEL:03-5725-2414
www.maisonmargiela.com

35,200円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。