KANDYTOWN、KIKUMARUのニューアルバムが7月11日にリリース

by Keita Miki

2016年7月にリリースされたセカンドアルバム『On The Korner』も各所で高い評価を獲得したKANDYTOWNのラッパー、KIKUMARU。同人物による待望のニューアルバムが7月11日(水)に発売される。

2017年のEP『Focus』以来の音源リリースとなる本作では、同じくKANDYTOWNのRyohuがエグゼクティヴプロデューサーを担当。

IOやDONY JOINT、MUD、Gottz、HOLLY QらKANDYTOWNの面々がこぞって参加するほか、唾奇、QN、BES、L-VOKALらが客演で参加予定となっている。

また、プロデュースにはRyohuのほか、Neetz、MIKI、GRADISNICE、SCRATCH NICE、MASS-HOLE、Jazadocument、FEBB(R.I.P…)が参加。

KIKUMARUの嗜好を強く反映させた、オーセンティックなニューヨーク・スタイルを継承するヒップホップ・アルバムになるとのことなので、今から仕上がりを楽しみにしておくとしよう。

なお、5月23日(水)には、アルバムからの超先行曲となる”Sweet Trap”(プロデュースはGRADIS NICE & SCRATCH NICE)もデジタル・シングルとして配信決定。こちらの方もぜひともチェックを。

KIKUMARU 『タイトル未定』

2018年7月11日(水)リリース
レーベル:P-VINE / KANDYTOWN LIFE
品番:PCD-25256

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。