現代アーティスト、YOON HYUPによる注目のエキシビジョンが開催

by Mastered編集部

世界各国で活躍している韓国・ソウル出身のアーティストYOON HYUPのアートショーが、10月28日(土)より、16にて開催される。

YOON HYUPは現在ニューヨークに拠点を置き、街の⾵景、過去の壁画、スケートボード、そしてジャズ、ファンク、ヒップホップなどの⾳楽からインスピレーションを受けて、作品を創造するアーティスト。

主にフリーハンドで描く線や点で表現し、ユニークなアートを描き出す。

これまでにギャラリーのエキシビジョン、公共のアートプロジェクトからグローバルブランドとのコラボレーションまで、幅広い層に向けて、独創的な世界観を発信している。

また11月3日(金)にはHUF NAGOYAの1周年を記念し、YOONの作品を落とし込んだコラボレーションアイテムの発売や名古屋パルコにてライブペイントも開催予定。お近くの方はこちらの方もお見逃しなく。

【”Rhythm and Flow” YOON HYUP Solo Exhibition supported by HUF】
開催期間:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
開催場所:16(sixteen)
東京都渋谷区神宮前6-19-15

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。