映画『ヒミズ』がドーヴィル・アジア映画祭批評家賞を受賞。

by Mastered編集部

以前に当サイトが掲載した、監督園子温のインタビュー記事も大きな反響を呼んだ映画『ヒミズ』が日本時間、3月11日(日)、フランスで開催されていたドーヴィル・アジア映画祭にて批評家賞を受賞した。
ドーヴィル・アジア映画祭は1999年、アジア映画のショウケースとしてフランスのドーヴィルでスタートし本年で14回目を迎える映画祭。園監督は昨年の第13回ドーヴィル・アジア映画祭でも『冷たい熱帯魚』で同賞を受賞しており、2年連続の快挙となる。
また、2011年3月11日の東日本大震災を受け、急遽舞台を震災後の日本に変更した同作品が奇しくもちょうど1年後、前述の映画賞を受賞したことに対し、監督は以下のようにコメトしている。

「この度の受賞、奇しくも3月11日、この日に頂く事になろうとは、何か不思議な縁を感じます。喜びより、なぜか痛みを感じます。この映画を観てくれたみなさん、そして映画祭の審査員の方々ありがとうございました。」

なお、同作品は今日現在で17の海外映画祭での出品が決定しており、今後もリトアニア、ベルギー、イギリス、デンマーク、ボスニアの映画祭で上映されるとのこと。更なるタイトル獲得にも期待しつつ、この機会に再度本作を見直してみてはいかがだろうか。

『ヒミズ』
出演:染谷将太 二階堂ふみ
渡辺 哲 吹越 満 神楽坂 恵 光石 研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上 淳
窪塚洋介/吉高由里子/西島隆弘(AAA)/鈴木 杏
監督・脚本:園子温 
原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所載)©古谷実/講談社
製作:依田巽/吉岡富夫 エグゼクティブプロデューサー:小竹里美 プロデューサー:梅川治男/ 山崎雅史
製作・著作:ギャガ・講談社  制作プロダクション:ステューディオ スリー
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/129分

角川シネマ新宿、シネマライズ他にて全国公開中
製作・配給:ギャガ
©2011「ヒミズ」フィルムパートナーズ
http://himizu.gaga.ne.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。