HUFのために書き下ろした作品を多数展示。Eric Hazeによるアートショーが開催

by Nobuyuki Shigetake

ニューヨーク出身、現代アート、グラフィックデザイン界の巨匠であるEric Haze(エリック・ヘイズ)によるアートショーが、12月1日(土)より、渋谷の16(sixteen)にてスタートする。

1970年よりキャリアをスタートさせ、80年代にはKeith Haring(キース・ヘリング)やJean Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)といった名アーティスト達と共に絵画作品の個展やグループ展へと活動を広げていった同人物。

2018年5月に開催をし、多くの話題を集めた絵画インスタレーション『Beyond The Streets』に次ぐ今回のアートショーでは、兼ねてより親交のあったHUF(ハフ)の協賛のもと、多数のグラフィック作品が渋谷の16(sixteen)を埋め尽くす。

アートショー開催前日の11月30日(金)には、MURO、DJ QUIETSTORMらDJ陣を招いたオープニングレセプションも開催を予定しており、エリック本人も在廊しているとのことなので、気になる方はぜひ足を運んでみてほしい。

360° ERIC HAZE Supported by HUF

開催期間:2018年12月1日(土)〜12月9日(日)
開催場所:16(Sixteen)
東京都渋谷区神宮前6-9-15

■オープニングレセプション

開催日時:2018年11月30日(金)
開催場所:16(Sixteen)

DJ:
MURO
DJ QUIETSTORM

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。