DESCENTEとDIORが共同開発したダウンジャケット

by Keita Miki

DIOR(ディオール)がプレタポルテ、スキーやスノーボード、アクセサリーが揃う、ブランド初のスキーカプセルコレクションを発表した。

すべてのアイテムにDIORのロゴをあしらった今コレクションのハイパフォーマンスなアイテムは、スポーツウェアのシルエットをスタイリッシュに演出。

DESCENTE(デサント)と共同で開発したダウンジャケット、シェルジャケット、パンツは、日本のウィンタースポーツウェアのヴィンテージスタイルをインスピレーションソースとしており、全て岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つDESCENTEの水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産されている。

また、スイスのメーカー・AK SKIと提携し、クチュール仕立てのスキーボードとスノーボードも製作。軽量かつスピードを追求したアイテムには、アイコニックな”ディオール オブリーク”が施されている。

さらに、安全性とスキーが持つスリリングな感覚の両方を叶えるヘルメットは、スウェーデンのスポーツ用品と防護具の専門企業・POCがデザイン。

いずれも販売は、世界各地のDIORの直営店にて実施中だ。

【お問い合わせ先】
Christian Dior
TEL:0120-02-1947
http://www.dior.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。