ラフ・シモンズの手がけるCALVIN KLEIN、初の広告キャンペーンを公開。

by Keita Miki

© 2017 Willy Vanderperre
CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)が2017年秋の205W39NYCグローバル広告キャンペーンを公開した。

今回のキャンペーンでは、チーフ・クリエイティブ・オフィサーにRaf Simons(ラフ・シモンズ)を迎えたCALVIN KLEIN 205W39NYCによる初のコレクションをフィーチャー。

写真家、Willy Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)が撮影したキャンペーンは、ビジュアル的に非常に印象的な内容となっており、先シーズンのカルバン・クライン:アメリカン・クラシック・キャンペーンで使われた画像を使用した一連の広告掲示板を背景に、計22名のモデルが起用されている。

キャンペーンではマーチングバンドのユニフォーム、プラスチックがコーティングされたプロテクション、パワーブローカー風のテーラリング、アンティークの手作りキルティング、ワークウェア、ウェスタンウェアなど、2017年秋のCALVIN KLEIN 205W39NYCコレクションをミックスしているほか、新しいデザイナー・デニム・ラインであるCALVIN KLEIN JEANS ESTABLISHED 1978のアイテムも登場。

今後の展開にも期待しつつ、ひとまずはオフィシャルサイトより、その全容をチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
CALVIN KLEIN JAPAN
TEL:03-6418-5875
http://www.calvinklein.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。