「リアルタイムを経験していないからこそ」の裏原古着。blue roomとoffshore tokyoによるスペシャルイベント第2弾

by Keita Miki

2020年3月に開催され、国内外で大きな話題となった、blue roomとoffshore tokyoによるスペシャルイベント。その第2弾となる『blue room ”MAX” + offshore tokyo 共同編集 VOL.2』が、現在、offshore tokyoにて開催中だ。

1990年代~2000年代のストリートウェアをメインに取り扱うblue roomでは、当時のファッションやカルチャーを”リアルタイムで通っていない”なりの解釈で提案。

今回のイベントでもSupreme(シュプリーム)、A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)、GOODENOUGH(グッドイナフ)などのアーカイブアイテムを中心とした、ファン垂涎の”裏原古着”が多数ラインナップされている。

また、前回に引き続き、カバーデザインと限定アイテムのアートワークはblue roomとも親交の深いJUN INAGAWAが担当。

イベントの開催期間は、12月27日(日)までとなっているので、ぜひともチェックを。

blue room ”MAX” + offshore tokyo 共同編集 VOL.2

開催日時:~2020年12月27日(日) 12:00~20:00
開催場所:offshore tokyo
東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B
TEL:03-3470-6877
https://www.offshore-tokyo.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。