これが本当の「裏原」だ。珠玉の裏原ヴィンテージにノスタルジックが止まらない

by Keita Miki

原宿のマンションの一室で1990年代~2000年代のストリートウェアをメインに取り扱う話題のショップ・blue roomとoffshoreによる注目のイベント『blue room ”MAX” + offshore TOKYO 共同編集 VOL.1』が、3月28日(土)、29日(日)の2日間に渡って開催される。

90年代の裏原フレーバー全開なユースカルチャーを牽引するショップとして知られるblue roomとの共同開催となる本イベントでは、在りし日のSupreme(シュプリーム)、A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)、GOODENOUGH(グッドイナフ)、SUBWARE(サブウェア)、ELECTRIC COTTAGE(エレクトリックコテージ)などの珠玉のアーカイブアイテムを展示・販売。

イベントのアートワークはblue roomとも縁の深いJUN INAGAWAが手掛けており、JUN INAGAWAのアートワークを用いた完全受注生産のTシャツも限定リリースされる。

とにかくノスタルジックが止まらない2日間を、今から楽しみにしておくとしよう。

blue room ”MAX” + offshore TOKYO 共同編集 VOL.1

開催日時:2020年3月28日(土)、29日(日) 12:00~20:00
開催場所:offshore
東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B
TEL:03-3470-6877
https://www.offshore-tokyo.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。