【今日の逸品】LOOPWHEELER for Graphpaperのスウェット

by Keita Miki

春が来たらカラフルなアイテムを着たい。なんて考えていた方には、毎シーズン好評を博している、GraphpaperによるLOOPWHEELER(ループウィラー)の別注スウェットシリーズの新作がオススメ。

Photo:Shuhei Nomachi

今季は、メキシコの建築家、Luis Barragan(ルイス・バラガン)の作品からインスピレーションを得て制作されたコレクションを展開するGraphpaper。

LOOPWHEELERへの別注では、バラガン建築の影響を感じさせる鮮やかなピンクを、古いアメリカのスポーツウェアに見られるハーフジップ仕様のオリジナルビッグスウェットと、定番のラグランスウェットへと落とし込んでいる。

発売後、毎回即完売する人気シリーズだけあり、使い勝手の良さは言わずもがな。

思わず花でも買いに行きたくなる、色鮮やかなスウェットで春夏シーズンをスタートさせよう。

なお、各店頭への到着は、現在のところ3月~4月を予定しているとのこと。

【お問い合わせ先】
Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

左から23,000円、24,000円(ともに税抜価格)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。