Graphpaperの2019年春夏コレクションが公開

by Keita Miki

南貴之がクリエイティブディレクターを務めるGraphpaper(グラフペーパー)の2019年春夏コレクションが公開された。

メキシコの建築家、Luis Barragan(ルイス・バラガン)の作品からインスピレーションを得て制作されたという、今シーズンのコレクション。

フラワープリントは、メキシコの代表的な花であるブーゲンビリアやハカランダをモチーフにしてバラガンカラーをのせた生地を使用。プリントだけでなく、スカートやニットなど、多くのアイテムにバラガン建築の代表的な色味が採用されている。

また、毎シーズン好評を博しているLOOPWHEELER(ループウィラー)とのコラボレーションアイテムにも新型、新色が登場。Graphpaperの定番として愛された名品から、新作のバリエーションまで、多彩に取り揃えたコレクションをくれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。