ブルゾンちえみも納得の、これからの季節に最適なブルゾン5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。
気づけば、もう11月。どんどん冬の様相を強めていく今日この頃ですが、そんな今だからこそ、ブルゾンの出番ではないでしょうか。サラッと羽織れば、防寒はもちろんのこと、洒落感もバッチリ。今回はクローゼットに1着は備えておきたい、Masteredイチ押しのブルゾンを広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。これなら、ブルゾンちえみはもちろん、街のオシャレ女子も納得すること間違い無し(!?)です。

1. WACKO MARIAのVARSITY JACKET

54,500円 + 税

音楽を根底に置き、日常での経験や影響を受けた音楽、映画、アートなどをテーマに掲げ、こだわり抜いたクリエーションを行うWACKO MARIA(ワコマリア)。毎回コラボレーションで話題のWACKO MARIAですが、インラインにも良いモノ、たくさんあります。今シーズンにリリースされているこちらのブルゾンは、ハリのあるコットン地のボディを使用し、男らしい雰囲気を演出。バックの『Drunkards』ロゴが強烈です。ぜひ“飲んだくれ”の貴方に。

now available at WACKO MARIA

2. HUFのWILD COCK BOMBER JACKET

23,800円 + 税

ストリートブランドからリリースされているブルゾンもオススメ。サンフランシスコ発のHUF(ハフ)からは、オリエンタルな鶏の刺繍を施したブルゾンをご紹介。ベルベッド素材を使用し、ラグジュアリー感を演出しているところにも惹かれます。フロントの左胸には、ブランドロゴをさりげなく配置。

now available at HUF

3. Maison MargielaのNYLON SPORT JACKET

138,000円 + 税

クラシカルな佇まいのMaison Margiela(メゾン マルジェラ)のブルゾンは、コントラストが効いた、パネルデザインを採用。ネックライン、袖口、裾はリブ編みを用いて、スポーティーな雰囲気に。フロントのポケットもポイントですね。着丈がやや短めなので、極太のワイドパンツと合わせるのがオススメ。ワードローブの主役級になりうる一着です。

now available at Maison Margiela

4. BEDWIN & THE HEARTBREAKERSのLEOPARD AWARD JACKET “JERRY”

Mastered読者にも多くのファンがいるであろうBEDWIN & THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ ハートブレイカーズ)のブルゾンは、大胆なヒョウ柄のレーヨンフェイクファーを使用した逸品。待ち合わせに着ていけば、人ごみの中でもすぐに見つけてもらえるはずです。

now available at BEDWIN & THE HEARTBREAKERS

5. FILL THE BILLのVELOUR JERSEY JACKET

32,000円 + 税

2015年にスタートしたドメスティックブランドのFILL THE BILL(フィル ザ ビル)。プロダクトを作る工程全てを国内で行い、こだわり抜いたウェアを展開しています。2017秋冬シーズンに登場したこちらは、レトロ且つスポーティーなデザインが魅力的。ベロア素材を使用していて、独特の光沢感も◎。同素材のパンツも展開しているので、セットアップの着こなしも新鮮でいいかも?

now available at FILL THE BILL MERCANTILE ONLINE STORE

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。