週の半分以上着たくなるハーフジップトップス 5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

PL_halfzip_642x348 (1)
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

ニット、クルーネックスウェット、フーディーと一通り秋冬ファッションを楽しみ、1月末にもなればもう冬服はお腹いっぱい? 気の早いEYESCREAM.JP読者の中には、既に春物のチェックをはじめている方も多いと思いますが、何かお忘れではないでしょうか。

この冬、国内外のストリートブランドをはじめ、メゾンブランドでもハーフジップのトップスが多くリリースされており、これをなくして2017年の冬を語ることはできません。今回はそんな重要アイテム、ハーフジップトップスを、広大なインターネットの海の中から拾い上げてみました。まだまだ遅くありませんよ!

1.[Polar Skate Co.(ポーラースケートカンパニー)]の『STRIPED ZIP NECK』

€90.00

€90.00

スタイリッシュでミニマルなスタイルを提案する、北欧はスウェーデン発のスケートブランド[Polar Skate Co.]。今シーズン、同ブランドからはいくつかのハーフジップトップスがリリースされていますが、日本人の私たちが最もトライしやすいのはこちら。シンプルでありながら、北欧らしい絶妙なセンスが光る、初心者でも取り入れやすい一着です。

now available at Polar Skate Co.

2.[CANAL NEW YORK(カナルニューヨーク)]の『”Quarter-zip” Fleece』

$75.00

$75.00

ネイティブニューヨーカーが発信する気鋭のスケートブランド[CANAL NEW YORK]が、今シーズンのラインナップの中で最もフィーチャーしているのがこちらのジップアップフリース。襟元のデザインがいかにも今年っぽく、トレンドを意識するならばこちらがオススメです。

now available at CANAL NEW YORK

3.[c.e(シーイー)]の『Half-Zip Hoodie』

$290

$290

EYESCREAM.JP読者の中にも多くのファンを持つ[c.e]から登場しているこちらのジップアップフーディーは、グレー、ブラウン、そしてホワイトのコントラストが特徴的。メイドインジャパンならではの品質の高さと、ディティールへのこだわりが男心をくすぐる逸品です。

now available at MR PORTER

4.[F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)]の『H/Z LOOSE HOODIE』

27,000円 + 税

27,000円 + 税

[F-LAGSTUF-F]からは、メイドインUSAの肉厚ボディを使用した、ルーズなシルエットが目を引くフーディーがラインナップ。内側はサーマル生地になっているため防寒性が高く、インナーとしてはもちろん、アウターとしても活躍してくれる一着です。

now available at F-LAGSTUF-F

5.[AMI Alexandre Mattiussi(アミ アレクサンドル マテュッシ)]の『Zip Collar Sweater』

58,000円 + 税

58,000円 + 税

[AMI Alexandre Mattiussi]からは、暗くなりがちな冬のワードローブを盛り上げてくれる、鮮やかなグリーンの色合いが特徴的なニットをご紹介。ジップは上まで上げても、下げて中のインナーを見せてもよし。ジャストサイズを選び、ボトムスもタイトにまとめ、普段とはちょっと違う自分をアピールしてみてはいかがでしょうか。

now available at Farfetch

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。