夏に向けてフォローしておきたいインスタ美女 5選(Personal Lists)

by Mastered編集部

巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

PL_instagirl_642x348
巷に溢れる「リストもの」では一切食指が動かないというワガママな僕らの為のリストを編集部員が、そしてゲストエディターが、自由気ままにパーソナルな視点で作り上げる『Personal Lists』。

今回のテーマは、ずばり女の子! 以前に編集Sが「目の付けどころがシャープなInstagramアカウント 5選」というのをやっていましたが、ぶっちゃけ「知らねぇ野郎の写真なんざぁ、どうでもいいんだよ!」って感じですよね。

そこで今回は、夏に向けて期待出来そうな(主に水着的な意味で)インスタ美女のアカウントをギャングスタラップばりの女! パーティー!! メイクマネー!!! 精神で、某編集部員がビシビシと紹介していきたいと思います。

1.Jessica Ashley(@missjessicaash)ちゃん

はい、まずは某編集部員もプライベートアカウントでがっちりフォローしているJessica Ashleyちゃん!

「あーこれは完全に天使ですわ~」と思わずiPhoneの前で呟いてしまうキュート&セクシーな自撮りの数々は、世界中のお父さん達をどっぷりと癒してくれること間違い無し。さすがのPlaymateであります。

ちなみに彼女はドイツ版PLAYBOY誌にてヌードなんかも披露しておりまして、この辺この辺で見る事が出来ます。カンパニー松尾氏の言葉をお借りするなら、やっぱり「脱いでる女は良いな」という感じでしょうかね。

2.Charlotte Mckinney(@charlottemckinney)ちゃん

続いては世界のニュースをまとめてピックアップ!でも何度か紹介しているCharlotte McKinneyちゃん。この枠でいくと個人的には大正義、Kate Uptonちゃんの方が好みなのですが、Kate Uptonのインスタは比較的自撮りが少な目ですので、今回はCharlotte McKinneyをチョイス。

太古の昔から脈々と受け継がれているアメリカンドリームを体現したようなルックスとボディですね。水着を着るだけで、カリフォルニア・ドリーミング感が凄いです。

3.カレン(@cjd_karen)ちゃん

KARENさん(@cjd_karen)が投稿した写真

あまりにも外国人ばかり紹介していると、「なんだ、そういう趣味のヤツか」と思われそうですので、ここからは日本人のインスタ美女をご紹介。まずは、みんな大好きCYBERJAPAN DANCERSからカレンちゃんの登場です(パチパチパチ)

CYBERJAPAN DANCERSについて今更説明するのはナンセンスかと思いますので、ご存じない方は各自Google先生に相談して頂くとしまして、彼女の魅力はInstagramのプロフィール欄を見れば一目瞭然!

「普段は大学生で陸上部に所属してます」←はい、この普通に考えたら入れなくても良い情報をしっかり入れてくれる辺り。なんていうんですか親近感、分析できないFallin’ Love。であります。

普段の投稿にも「今日も撮影からの学校だよん~授業がんばろ~お腹しゅいた(原文まま)」 などなど、思わず「うんうん、頑張れ」とうなずいてしまうようなキャプションがつけられており、応援したくなりますね。

4.Kiy(@babykiy)ちゃん

お次はちょっと毛色が変わりまして、シンガーソングライターとして活動するほか、モデルや、自身のサーフアクセサリーのブランド[KiyAnela Jewelry]も手掛けているKiyちゃん。去る3月には初のスタイルブック『Slow Sunrise~Baby Kiy’s LIFE STYLE BOOK』も発売したそうですよ!

サーフィンと音楽、そしてファッションを軸とした、例えるなら鎌倉系? 湘南系?なライフスタイルは女子からの人気も高そうですね。全体的に元気っ娘って感じなので、フォローしていると元気が出そうです!

5.Alexis Ren(@alexisren)ちゃん

ALEXIS RENさん(@alexisren)が投稿した写真

なんて、ちょっぴり浮気してみましたが、やっぱり某編集部員はso hotな外国人が好き! と言う訳で最後は今、アメリカで大人気のAlexis Renちゃんをご紹介。Google先生の頭をポンっと1つ叩いて頂ければ分かるかと思いますが、巷では「世界中が羨むカップル」なんて触れ込みで、彼氏のJay Alvarrenとの写真が話題になっているみたいですね。

まぁ、正直彼氏の話はどうでも良いので、今日も張り切って水着画像を堪能しましょう。それではまた!

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。