一週間スナップ #122 住山良彦(ネイバーフッド ショップマネージャー) 5月31日(木)分

by Mastered編集部

今週はネイバーフッドからショップマネージャーである住山さんが登場。Masteredが注目するファッショニスタのリアルな1週間コーディネートを見逃すな。

業界も注目(?)の大阪市職員タトゥー問題。まぁ、ファッションが売りのアパレルならまだしも、公務員が刺青を入れることに理解を求めることは、まだこの国ではちょっと厳しいのかもしれませんね。つーか、それよりも大飯原発再稼働のほうが問題じゃあーりませんか?

2012年5月31日(木)分

さてさて、後半戦のスタートとなる木曜日は[ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)]のシャツ、タンクトップ、ジーンズ、ネックレス&ベルトに、[レインボー(RAINBOW)]をベースに製作した[ラフ アンド ラギッド(ROUGH&RUGGED)]とのトリプルコラボサンダルを合わせ、[ステットソン(STETSON)]に別注をかけたパナマハットをチョイス!

50’sの定番アトミック柄のレーヨンシャツに、リジットのブラックデニム、シルバーコンチョが映えるベルトやネックレスなど随所に不良っぽさが漂いますが、同時に色気を感じるのもこれまた◎ 最後にディティール撮影させてくれってお願いしてたのにどっかへ消えちゃうし、なんか今日の住山さんマジ不良……。

今井康晴

筆者プロフィール

今井 康晴(いまい やすはる)

スタイリスト。アシスタント時代から音楽への造詣も深く、実は洋服よりもヴァイナルに注ぎ込んでいた過去があり。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、またDJとしても活躍の場を広げている。1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。
http://soundcloud.com/yasuharuimai/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。