一週間スナップ #150 小木“POGGY”基史(ユナイテッドアローズ バイヤー/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 ディレクター) 12月14日(金)分

by Mastered編集部

今週はユナイテッドアローズからバイヤーである小木"POGGY"基史さんが登場。Masteredが注目するファッショニスタのリアルな1週間コーディネートを見逃すな。

いよいよ今週末に迫ってきた衆議院議員総選挙、東京都知事選挙、最高裁判所裁判官国民審査。ショップスタッフは日曜日出勤となる場合もあるせいか、周りでは期日前投票をする方も多くいらっしゃいましたね。ん、私はどうなんだって? そりゃ、もう済ませましたよっと。

2012年12月14日(金)分

さてさて、街がざわめく花の金曜日は[FAT]のジャケットに、[エトロ(ETRO)]のスーツを合わせ、インナーには[カモシタ ユナイテッドアローズ(Camoshita UNITED ARROWS)]のシャツを。足元は足元にヴィンテージ(Vintage)のシューズ(30’s)、小物には[シャルベ(Charvet)]のネクタイ、[エルメス(Hermès)]のウォッチチェーン(Vintage)、[バーカーブラック(Barker Black)]のベルト、[KICHIZO]のバッグをセレクト!!

金曜の夜はスタイリスト橋本敦氏と、[ヴァンプ(VAMP)]のデザイナー松尾健成氏と忘年会。ちなみに今日は“1年に1度スーツで沖縄料理を食す会(?)”のローンチパーティも兼ねていたそうで、早くも1年後がまちかんてぃさー。

jacket_ FAT
suit_ ETRO
shirt_ Camoshita UNITED ARROWS
shoes_ Vintage(30’s)
tie_ Charvet
watchchain_ Hermès(Vintage)
belt_ Barker Black
bag_ KICHIZO

今井康晴

筆者プロフィール

今井 康晴(いまい やすはる)

スタイリスト。アシスタント時代から音楽への造詣も深く、実は洋服よりもヴァイナルに注ぎ込んでいた過去があり。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、またDJとしても活躍の場を広げている。1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。
http://soundcloud.com/yasuharuimai/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。