一週間スナップ #200 小木“POGGY”基史(UNITED ARROWS Buyer / UNITED ARROWS & SONS Director) 11月28日(木)分

by Mastered編集部

(商品開発理念として)ユナイテッドアローズで使われる“トラッドマインド”という言葉は、「歴史と伝統をリスペクトする。そこに革新性を加えることで、新たな伝統を作っていく」という意味を持っているとのこと。そう!! 昔のよさを継続して伝えるだけでは、伝承にしかならないのです。

2013年11月28日(木)分

main4b

さてさて、後半戦のスタートとなる木曜日は[THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)]のダウンベストに、[MP di MASSIMO PIOMBO(エム ピー ディ マッシモ ピオンボ)]のジャケットを合わせ、そこへ[UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)]のニット、ボトムス&ソックス、足元には[adidas Originals for UNITED ARROWS(アディダス フォー ユナイテッドアローズ)]のadidas COUNTRY OG UAをチョイス! また、小物には[STUSSY(ステューシー)]のハット、[AMBUSH®(アンブッシュ)]のブレス、[Chrome Hearts(クロムハーツ)]のリングをセレクト!!

detail4

detail4b

ウインザー公よろしく濃紺ショールカラータキシードの足元を飾るのは、ま、ま、まさかのカントリー!!!! 通常のクリーンなカラーとは180度異なる、シックで大人な“黒×紺”カラーリングだと自然に馴染むもんですね。仕上げには90年代フレーバー満載なノース・フェイスの赤×黒ベストってのが、これまたPOGGYらしい。うーん、あまりにもトピックがあり過ぎて、隣の高畑さんに触れられなかったな……。この続きはいつかまた!!

vest_ THE NORTH FACE
jacket_ MP di MASSIMO PIOMBO
knit_ UNITED ARROWS
bottoms_ UNITED ARROWS
shoes_ adidas Originals for UNITED ARROWS
hat_ STUSSY
bracelet_ AMBUSH®
ring_ Chrome Hearts
socks_ UNITED ARROWS

今井康晴

筆者プロフィール

今井 康晴(いまい やすはる)

スタイリスト。アシスタント時代から音楽への造詣も深く、実は洋服よりもヴァイナルに注ぎ込んでいた過去があり。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、またDJとしても活躍の場を広げている。1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。
http://soundcloud.com/yasuharuimai/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。