一週間スナップ #14 豊永譲司(ディストリクト ユナイテッドアローズ ショップスタッフ) 3月20日(土)分

by Mastered編集部

今週はDistrict UNITED ARROWSからプレス豊永さんが登場中。Masteredが注目するファッショニスタのリアルな1週間コーディネートを見逃すな。

三連休の初日となる土曜。ディストリクトはお昼からたくさんのお客様で大賑わい! いや〜、こんな日は私も仕事をほっぽりだして一日中買い物に費やしてみたいものです。とはいえ、時間の前にまずお金の余裕がなければですがね……トホホ(笑)

2010年3月20日(土)

さてさて、本日はブルックス ブラザーズのアイテムを元に生まれた『ジュンヤワタナベ コム デ ギャルソン マン(JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN)』のシャツにオリジナルのパンツを合わせ、スニーカーには『コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)』をチョイス。『J.M.デヴィッドソン(J.M.Davidson)』のベルトもしっかりコーディネートを引き締めておりますな。

ちなみに本日は『アメリカン・グラフィティ』をテーマにしたコーディネートとのこと。近頃タイド・アップしたスタイルが多くなっているそうですが、やはりこういったカジュアルスタイルもサラリとこなすあたりに、販売員としてのスタイリング・テクニックを実感させられました。かく言う私も、女性のストライクゾーンの広さだけには定評があります。

 

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。