一週間スナップ #394 徳利(ラッパー/博多のナポレオンダイナマイト) 10月3日(火)分

by Yugo Shiokawa

今週の一週間スナップは、“徳利からの手紙”でもおなじみな福岡を拠点に活動するラッパー/パフォーマー、「博多のナポレオン・ダイナマイト」こと徳利が登場。以前密着した森光光子とともに“リサイクルショップ”という楽曲を発表している徳利がどのようにリサイクルウェアを着こなすのか、一週間注目してほしい。

福岡のシンボル、福岡タワーからお届けする火曜日は、ローンで購入したもののほとんど着ていないという一張羅、Vanson(バンソン)のライダースを中心に、森光光子デザインによる自身のTシャツ、Dickies(ディッキーズ)の2タックパンツ、Vans(ヴァンズ)のSlip-On Proをスタイリング。

Jacket:Vanson
T-Shirt:徳利
Bottoms:Dickies
Shoes:Vans

徳利プロフィール

自虐的な思い出ツイートの数々をKZA“Routine”に乗せて音読した“徳利からの手紙”が話題を呼び、tofubeatsなどによりさまざまなリミックスバージョンが作られるなど、2013年にネット界隈でブレイク。
その後、carios、DKXO、森光光子とのユニット・CDTVへの参加などを経て、『NHKのど自慢』への挑戦(予選敗退)などマイペースな活動を続けるものの、楽曲制作は一度小休止する。

しかし昨年、Lil Yachty “Minnesota”のビートに乗せ、福岡在住にも関わらず東京の注目スポットへの愛をラップした“清澄白河”を発表し、完全復活。今年5月にはフリーEP『FDH』をリリースし、フルアルバムの制作も発表された(2018年リリース予定)。

高校時代の友人、D山とともにポッドキャスト「Knee Crisis Radio(通称ニクラジ)」も配信中。

Twitter
https://twitter.com/leetok_2

SoundCloud
https://soundcloud.com/leetok

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。