一週間スナップ #50 小木“POGGY”基史(ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 ディレクター) 12月5日(日)分

by Mastered編集部

今週はユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 ディレクターの小木"POGGY"基史さんが登場。Masteredが注目するファッショニスタのリアルな1週間コーディネートを見逃すな。

いよいよ、スナップも今日で最終日。今期のアイテムにしばられることなく、今まで購入してきた私物の中から現役で活躍しているアイテムを意図的に組み合わせ、この一週間ありのままのスタイリングを見せてくれました。それでは泣いても笑ってもラストのコーディネート、とくとご覧あれ!

2010年12月5日(日)

01

さてさて、ラストカットは『スターター(STARTER)』のユーズドジャケットに、『アルズ・アトリエ(AL’S ATTIRE)』のシャツを合わせ、ボトムスは『カラー(kolor)』のデニム、シューズには『コンバース(CONVERSE)』のオールスターをセレクト! また小物にはファーのハット(ノーブランド)や『リヴェラーノ アンド リヴェラーノ(Liverano & Liverano)』のストールをチョイス!

02

ノーブランド×老舗などの組み合わせからも見てとれるように一週間を通して表情豊かなスタイリングを披露してくれた小木さん。カジュアル、またスーツスタイルも両方楽しんいる姿はまさに「&サンズ」を表してしているかのうよう。普段カジュアルな人も自然に楽しめるドレスウェア、またその逆もしかり――そんな垣根を越えた提案をこれからも貫いてくれるそうなので、ぜひぜひ「ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

師走という時期にも関わらず、ご協力していただいた小木さんに大きな感謝を。そして、50回も続いたのは以前登場してくれた出演者のみなさま、またいつも覗いてくれる読者のおかげでございます。どうぞこれからもひとつごひいきにxoxoxo

今井康晴

筆者プロフィール

今井 康晴(いまい やすはる)

職業スタイリスト。アシスタント時代から音楽への造詣も深く、実は洋服よりもヴァイナルに注ぎ込んでいた過去があり。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッション情報サイトの編集、またDJとしても活躍の場を広げている。1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。
http://www.myspace.com/yasuharuimai

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。