「ロックアーカイブ」とビームスとがコラボして、日本初のエキジビションを開催! ロックの歴史を辿る写真作品が多数展示&販売されます。

by Mastered編集部

©Rockarchive.com

©Rockarchive.com


1960年代から現在に至る音楽史の変遷を写真で記録している、イギリスのフォトコレクティブ「ロックアーカイブ(Rockarchive.com)」。
ビートルズやボブ・ディラン、クラッシュ、ボブ・マーリー、ニルヴァーナなどアイコニックな被写体を通じて、ロックの歴史を捉えた数々の写真作品は、ドキュメンタリーという側面を持ちながら、アート作品としても高い評価を得ています。

そんな「ロックアーカイブ」の作品群を日本でエクスクルーシブ展開しているビームスが、日本初となるエキジビションを本日12月22日(火)より開催することになりました。
会場となる表参道の「EYE of GYRE」には、ロックの歴史を感じさせる貴重な写真作品が多数展示・販売。またスペシャルコラボレート作品として、Rockarchive.com社の社主兼写真家であるジル・ファマノフスキーと『ジッポ(Zippo)』によるコートニー・ラブの撮りおろしも展示・販売されます。

音楽が好きな方も、写真を愛する方もきっと満足できるこの作品展、開催は来年1月5日までですので、チェックはお早めに。
 

 
[Zippo meets Rockarchive.com × BEAMS EXHIBITION] 
◆会期
2009年12月22日(火)〜2010年1月5日(火)
◆開催時間
11:00〜20:00
※12月31日(木)は18:00クローズ、1月1日(金)は休館です。
◆会場
EYE of GYRE 渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F
※入場料は無料です。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。