アンダーグラウンドを切り取り続けた写真家・山谷佑介の個展『RAMA LAMA DING DONG』。

by Mastered編集部

東京を拠点に活動している写真家・山谷佑介の個展『RAMA LAMA DING DONG』が11月21日(土)よりYUKA TSURUNO GALLERYにて開催される。

001
東京を拠点に活動している写真家・山谷佑介の個展『RAMA LAMA DING DONG』が11月21日(土)よりYUKA TSURUNO GALLERYにて開催される。

国内外を放浪しながら様々なアンダーグラウンド・コミュニティで過ごし、2013年に発表した『Tsugi no yoru e』で注目を浴び『KYOTOGRAPHIE』やニューヨークでの展示に参加するなど、いま最も勢いのある若手写真家の一人である山谷 佑介。

そんな彼の2度目となるYUKA TSURUNO GALLERYでの個展は、2014年夏、バックパックに着替えとテントを仕込み、北海道から九州までの約1ヶ月の旅に出掛けた山谷自身と彼の妻との日本縦断の新婚旅行を記録した作品だ。
「自分がこれまで生きてきて見てきたものを、奥さんにも、まず最初に見せたかった」と山谷本人が語るハネムーンの記録は、50年代に流行った軽妙なロックンロールナンバー『RAMA LAMA DING DONG』をタイトルに展開される。

初日となる11月21日(土)にはアーティストトークと、限定写真集へのサイン会も開催されるので、ぜひ会場へ足を運んでみてほしい。

【山谷佑介”RAMA LAMA DING DONG”】
開催期間:2015年11月21日(土)~12月19日(土)
開催場所:YUKA TSURUNO GALLERY
東京都江東区東雲2-9-13-2F
開廊時間:火 – 土 11:00 – 19:00

【お問い合わせ先】
YUKA TSURUNO GALLERY
TEL:03-3520-1700
http://yukatsuruno.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。