クラブ・ライブハウスの“床”に見る、アンダーグラウンドの息吹。写真家・山谷佑介の写真展『ground』が開催。

by Mastered編集部

ground01アンダーグラウンドコミュニティの若者のありのままの姿を繊細に撮影した写真集『Tsugi no yoru e』を2013年に自費で出版し、先日開催された自身初の個展も好評を博した写真家・山谷佑介。自らアウトサイダー達の中に溶け込み生活を共にすることで、夜な夜な街に集う若者たちの姿をストレートに色濃く記録してきた彼が、前作よりもアブストラクトで実験的なアプローチによる写真展『ground』を3月20日(木)より恵比寿・POSTにて開催する。

今作『ground』は、都内の様々なライブハウスやクラブで事前に撮った“床”の写真を原寸大でプリントし、実際にイベントが行われている間、その床にゲリラ的に貼り、音の鳴り始めから音の鳴り止むまでの間の人々を記録するという手法をとって制作された作品だ。靴底で削られた表面や、アルコールや汗で溶けたインクによって独特な表情を湛えた作品には、山谷が10代の頃から変わらず遊び場としているライブハウスやクラブに集う人々の軌跡が記録されている。

3 月20 日(木)18:00からは山谷を囲んだレセプション・パーティーも行われ、会場では本展に合わせて300部限定で出版される写真集『ground』が先行販売されるとのことだ。「ストリートやアンダーグラウンドに残る混沌や生の匂いを記録することが自分の仕事」と語る山谷によって、未だかつてない手法で切り取られたアンダーグラウンドの息吹を感じてみてはいかがだろうか。

【山谷佑介 写真展『ground』】
会期:2014年3月20(木)~4月6日(日)
時間:12:00~20:00(月曜休)
会場:POST/limart
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿2-10-3
お問い合わせ:03-3713-8670
オープニングレセプション:2014 年3 月20(木)18:00-20:00
キュレーション:荻野章太(lemon books)

【写真集『ground』】
写真家:山谷佑介
アートディレクション/デザイン:中島雄太
発行元:lemon books
発行部数:300 部限定

ground02 (1)

ground03

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。