イヴ・サンローランの来春の広告は、ハリウッドサインの前にて撮影

by Mastered編集部


イヴ・サンローラン(Yves Saint-Laurent)は、来春の広告撮影のために、ロサンゼルスのハリウッド ヒルズにあるハリウッドサインの大きな「Y」のモチーフの前まで、クラウディア・シファーを連れて行ったそうです。

このキャンペーンは、2月発売の雑誌に掲載予定で、YSLのクリエイティブディレクター、ステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)のディレクションのもとにInez van Lamsweerde とVinoodh Matadinによって撮影された模様。

あの有名なモチーフを利用したファッションフォトとは、ステファノ・ピラーティもお茶目なことをしますね。

[via:WWD]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。