山本耀司の描く絵画が6月11日(月)ヨウジヤマモト青山店にて日本初公開。

by Mastered編集部

世界的人気を誇るデザイナーでありながら画家としての側面も持つ山本耀司。彼による書き下ろしの絵画が一堂に揃うエキシビションが2012年6月11日(月)よりヨウジヤマモト青山店にて開催される。

1972年にデザイナーとして活動をはじめ、その後40年以上にもわたり世界のモードを牽引してきた中で行き着いた絵画というクリエイションには、これまで同様、山本耀司独自のスタイルが脈々と受け継がれている。
今回展示されるのは、女性が着る為の洋服と向き合い作りだしてきたからこそ描く事の出来る、女性をモデルとした現代版美人画ともいえるもの。パリのヨウジヤマモトで展示されている油絵とは全く別に書き下ろしされた未発表作品が多数展示されるので、ファンならずともぜひ会場へ足を運んでみてほしい。

会期中に一度、針と糸ではなく、筆と絵の具で作り上げられた山本耀司による新たな世界観を、その目で実際に確かめてみるのはいかがだろうか。その他詳細は下記のとおり。

デザイナー山本耀司が描く絵画の世界

開催期間:2012年6月11日(月)〜30日(土)
開催場所:ヨウジヤマモト青山店 地下1階
東京都港区南青山5-3-6 B1
営業時間:11:00〜20:00
Tel:03-3409-6006

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。