春の田んぼがデザインソース。YAHIKIの『Haruta Knit』

by Nobuyuki Shigetake

古くからニットが盛んな両毛地区で生産を行うニットブランド、YASHIKI(ヤシキ)の、”TEDORIGAWA(手取川)”をシーズンテーマとした2019年春夏コレクションより、春の田んぼをイメージした『Haruta Knit』が新たに登場した。

その名の通り、”春(Haru)の田んぼ(ta)”がデザインの着想源となった本作。

凹凸のある編み地や、葉を彷彿とさせるフロントの柄、脇のカクカクとした柄で、雪が解け用水路に水が流れ、植物が芽吹き始めた春の田んぼを見事に表現した。

ブランドの定番である着物のパターンによる、ドロップショルダーの柔らかなシルエットと、合わせ襟のような特徴的な首元のディテールも魅力的なポイントとなっている。

カラーは、ウグイス、ブラウン、ネイビーの3色展開で、ユニセックスでの着用が可能となっているので、女性陣も要チェック。

【お問い合わせ先】
alpha PR
TEL:03-5413-3546
http://yashiki-jp.com/

24,500円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。