遡ったら糸でした。[WISLOM]がニッチすぎるティザームービーを公開。

by Mastered編集部

2016年春夏シーズンの立ち上げから、”実験的なLABブランド”として業界内で話題となっている[WISLOM(ウィズロム)]。同ブランドが2シーズン目となる2016年秋冬シーズンへ向けたティザームービーを公開した。

スクリーンショット 2016-09-03 18.49.04
2016年春夏シーズンの立ち上げから、”実験的なLABブランド”として業界内で話題となっている[WISLOM(ウィズロム)]が2シーズン目となる2016年秋冬シーズンへ向けたティザームービーを公開した。

[WISLOM]は、デザイナーである藤内裕司の幾多の経験から、素材だけに留まらず糸から開発を行い、そのこだわりからアイテムはアウターのみという数少ないブランドの一つ。織物が縦糸、横糸の組み合わせによって様々な表情を生み出すように、企画者と機屋、縫製工場、パタンナー等、衣服を形成する上で欠かせないパートが織り交ぜ合うことで生まれる、相対性を反映した商品開発を目指している。

今回公開されたティザームービーは2つの構成で展開され、綿から糸を紡ぐ紡績工場のシーンから始まる。素材開発を追求しているからこそ説得力があり、一般的には見ることのできない貴重な生産背景を垣間見ることができる。続いて、実際の着用を日常的なシーンを用いて紹介している。日常生活で誰もが経験することだからこそ、普遍的なデザインながらも着心地や素材にこだわっているブランドイメージが伝わるだろう。

ティザームービーの公開に合わせてWebサイトもリニューアルしているので、こちらもチェックしてほしい。

https://youtu.be/VTqYMHJDGQs

【お問い合わせ先】
DEARGUEST
http://www.dearguest.jp/
TEL:03-6303-4994

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。