ジェニー・ホルツァーからバーバラ・クルーガーまで。weberの新たなポップアップイベント『Reading』が12⽉14日よりスタート

by Keita Miki

Masteredでもすっかりお馴染みとなったノマドな古着屋、weberの新たなポップアップイベント『Reading』が、12⽉14日(土)より、HIBIYA CENTRAL MARKET / Tent galleryでスタートする。

去る6月に開催された『大Tシャツ展』では、オープン前から閉店前まで行列が途絶えることがなく、大盛況となったのも記憶に新しいところ。

12月17日(火)までの開催となる今回は、タイトル通り、”Readings”をテーマに、タイポグラフィックなTシャツ、Jenny Holzer(ジェニー・ホルツァー)やBarbara Kruger(バーバラ・クルーガー)といったアーティストの文字や言葉を用いたTシャツなど、weber独自の目線で集めたヴィンテージ古着を多数展開する。

また、Tシャツに関連した写真集やアーティストブック等も展示・販売。その他、weberが1年間かけて集めたアウターやスウェット、ニットなど、秋冬シーズンならではのアイテムも充実しているとのことなので、気になる方は早めに来場を。

Readings

開催日時:2019年12⽉14日(土)~12月17日(火) 11:00~20:00
開催場所:HIBIYA CENTRAL MARKET / Tent gallery
東京都千代田区有楽町1−1−2 東京ミッドタウン日比谷3階
TEL:03-6205-7894
https://hibiya-central-market.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。