テーマは『宇宙』。ヴァンサン・フルニエの作品展が開催中

by Mastered編集部

宇宙、科学、テクノロジーがもたらす神秘に魅了された写真家と称され、世界各地のギャラリーに作品を収蔵するVincent Fournier(ヴァンサン・フルニエ)の個展『ARCHEOLOGY OF THE FUTURE – 未来の考古学』がDIESEL ART GALLERYにて開催中だ。

本展では代表作『SPACE PROJECT』をはじめ、日本初披露となる『POST NATURAL HISTORY(続・自然史)』、『THE MAN MACHINE(機械人間)』の3シリーズを公開。いずれも宇宙や未来、ロボットといった我々の近い将来をテーマに写真や映像・3Dスカルプチャーなど30点を超える作品を展示する。

最近では映画『アメイジング・スパイダーマン2』の劇中にも登場するなど、その注目度が日に日に増す彼の世界観をこの機会に是非楽しんでもらいたい。なお会期中は、展示作品のほかポスターやポストカードも販売し、8月27日(水)〜9月2日(火)の期間は伊勢丹新宿店本館2Fセンターパークにて、DIESEL ART GALERY未発表作品の展示も開催されるので足を運んでほしい。

ARCHEOLOGY OF THE FUTURE – 未来の考古学

開催期間:2014年8月22日(金)〜11月14日(金)
開催場所:DIESEL ART GALLERY
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
TEL:03-6427-5955
開催時間:11:30~21:00
入場料:無料
http://www.diesel.co.jp/news/archeology-of-the-future-by-vincent-fournier-20140806/

★必ずご使用ください。キービジュアル

©Vincent Fournier

Chloromgonfus Xantrhoptera

Howl_fin

Lapin

I.S.S

SpaceGloves

KOBIAN

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。