パリにオープンする『ラルフローレン』のショップ建設模様を紹介するビデオが秀逸です。

by Mastered編集部

アメリカのファッションシーンを牽引しつづけるブランド『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が、パリのサンジェルマンに大規模なショップをただいま建設中。その行程をおさめたビデオが「NOWNESS」に公開されているので、紹介したいと思います。

このビデオでは、あらゆる職人たちがラルフローレンの要望に応えるべく黙々と作業に取り組むスタイルを四分割の映像で紹介。バックに流れる音楽をパリでも人気のDJクロエ(chloe)が担当し、スタイリッシュな映像に仕上げています。

華麗なブランドを裏で支える方々にスポットを当て、フィーチャーする姿勢は素晴らしいですね。
映像自体は1分30秒程度ですが、男の手が何かを作り上げる作業風景は単純に観ていて引き込まれますので、興味を持たれた方は是非ご覧になってください。

 
ちなみに、このパリのショップは6階建てで面積約600平米、日本の旗艦店同様に18世紀フランスのロココ調スタイルを踏襲。時計サロンや『RRL』、ヨーロッパでは初めて手がけることとなるレストラン「ラルフズ(Ralph’s)」も設けられ、ラルフローレンの世界観を見事に凝縮させた素晴らしいショップになる模様。
オープン後は話題のスポットになること確実なので、パリを訪れた際は足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

 
[via:SELECTISM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。