ヴェロニク・ブランキーノがブランドをクローズ…

by Mastered編集部

アントワープ発のウィメンズデザイナーとして高い評価を得ていたヴェロニク・ブランキーノ(Veronique Branquinho)。徹底的に女性の内面性、内面の複雑さなどを研究し、その雰囲気を表現するディテールは素晴らしく、世界中の多くのファンを魅了してきました。
そんなヴェロニク・ブランキーノが、11年続けたブランドを閉じることになったようです。原因は秋冬オーダーのキャンセルと春夏コレクションの未払いらしいですが、ここにも不況の波が大きくのしかかった模様。

ヴェロニク自身にはベルギーのレザーブランド「デルボー(Delvaux)」のアーティスティック・ディレクターという、もうひとつの活躍の場があるので彼女のデザインが見られなくなる訳ではありませんが、非常に残念なニュースです。

クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)がちょうど1日前に破産申請をし、ヴェロニクがブランドをクローズ…、次にどのブランドに不幸が訪れるのかを考えると気が気ではありませんね。

[via:the Cut]