今春の主役候補[Reebok CLASSIC]の『ベンチレーター』1月17日より発売開始。

by Mastered編集部

『ベンチレーター』が登場したのは1990年。今から25年前のこと。「より軽量&より速く走れるプロダクト」をテーマに開発されたランニングシューズだ。 現在では当たり前となっているが、当時はそれほど注力されていなかった通気性も追求され、アッパーサイドに大胆に備えられたウィンドウメッシュは、機能面でもデザイン面でも高く評価された。

ベンチレーター OG 13,000円+税/photographed by Jonathan Mannion

ベンチレーター OG 13,000円+税/photographed by Jonathan Mannion


『ベンチレーター』が登場したのは1990年。今から25年前のこと。「より軽量&より速く走れるプロダクト」をテーマに開発されたランニングシューズだ。

現在では当たり前となっているが、当時はそれほど注力されていなかった通気性も追求され、アッパーサイドに大胆に備えられたウィンドウメッシュは、機能面でもデザイン面でも高く評価された。

また、各補強パーツにオリジナルのグラフィックを使い、ネオンカラーをアクセントとして使ったカラーリングも25年前に登場したランニングシューズとしてはかなり斬新で、先端をいくものだった。

そんな時代を先取りした名作である『ベンチレーター』の初代モデルが完全復刻。2014年の『ポンプフューリー』同様、シーンを盛り上げてくれそうだ。

【お問い合わせ先】
リーボック アディダスグループお客様窓口
TEL:0120-810-654
www.reebok.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。