VAINL ARCHIVEの大北幸平をデザイナーに迎えた『Reebok eightyone』の第1弾アイテムが公開

by Keita Miki

先立って発売決定の一報をお伝えしたVAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)を手がける大北幸平とReebok(リーボック)のスペシャルコレクション『Reebok eightyone』。2月28日(金)より店頭に登場する、その第1弾アイテムが公開された。

VAINL ARCHIVEのモノ作りの根幹である”生地、色、シルエットの組み合わせの中に潜む違和感”を踏襲した『Reebok eightyone』では、グレーやブラックを基調として都会的な雰囲気を演出。

ひとつのアイテムに異素材を用いて立体感を出すなど、シンプルでありながら、極めて個性的な仕上がりとなっている。

第1弾アイテムとして登場するのは『81 ZIG KINETICA』、オリジナルシルエットのジャケットとなる『81 WOVEN JKT』、ジャケットとセットアップで着用出来る『81 WOVEN PT』、ジャージ素材を用いた『81 JERSEY JKT』、同素材のパンツ『81 JERSEY PT』など、全7型のアイテム。

いずれも販売はReebokの一部の直営店、オンラインストア、SALT AND PEPPERなどで実施予定だ。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
https://reebok.jp/classic/eightyone/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。