スパイク・ジョーンズがディレクションした「U.N.K.L.E.」の新曲『Heaven』のPV

by Mastered編集部

Mo’Waxレーベル総帥ジェームス・ラヴェル(James Lavelle)のプロジェクト「U.N.K.L.E.」。
日本のヒップホップ黎明期を支えたMajor Forceレーベル創設者のひとり工藤昌之氏(K.U.D.O.)やDJシャドウヴァーヴ(The Verve)最盛期のリチャード・アシュクロフト(Richard Paul Ashcroft)、ビースティー・ボーイズ(BEASTIE BOYS)のマイクDなどをゲストに迎え、全世界で空前の大ヒットを巻き起こしました。

そんな「U.N.K.L.E.」の新曲『Heaven』のPVが、とにかく秀逸です。ディレクターに奇才スパイク・ジョンズ(Spike Jonze)を招き、Wax の『Southern California』や girl時代のスケートビデオを彷彿とさせる映像美を披露しています。

やっぱりスパイク・ジョンズ×スケボーは鉄板ですね。
そして、ファーサイド(The Pharcyde)の『ドロップ(Drop)』のPVや、映画『マルコヴィッチの穴』に感銘を受け続けてきた世代にはたまらないです。

 
[via:HIGHSNOBIETY]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。