ジル・サンダー氏が手がけるユニクロの新コレクション『+J』が2009年秋冬シーズンより登場することが決定

by Mastered編集部

0111
ファッション業界に大きな衝撃ともに受け入れられた、ジル・サンダー(Jil Sander)氏が代表を務めるコンサルティング会社JS CONSULTING社と、ユニクロ(UNIQLO)を運営するファーストリテイリングとのデザインコンサルティング契約締結のニュース。
一体どんな内容になるのか、期待(または不安)とともに首を長くして待っている方も多いかと思いますが、その全貌公開に先駆けコレクション名が『プラスジェイ(+J)』となることが発表されました。

このプラスジェイ、「未来の開放」をコレクションコンセプトに、「シンプルであるがゆえの贅沢さ」「デザインにおける純粋さ」「美しさと快適さ」「あらゆる人への高品質」といったものを表現していくそう。
確かに同時公開された下げタグや織りネーム、さらにサンプルとおぼしきコンパクトな襟のシャツなど、どれを取っても非常にミニマムなデザインで、ジル女史の持つ世界観を感じさせてくれる仕上がり。あとは実際の製品がどれぐらいのクオリティなのかということですね。

コレクションは2009年秋冬シーズンからのスタートなので、数ヶ月以内に店頭に並ぶはずです。
なお、発売チャネルは日本及び海外の都心部ユニクロ店舗、そしてオンラインストアとなるそう。
下半期の大きな話題となることは間違い無さそうです。

http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2009/07/070810_plus_j.html

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。