『POPEYE』の元編集長・木下孝浩が手掛けるUNIQLOの雑誌『LifeWear magazine』

by Keita Miki

UNIQLO(ユニクロ)の発刊する新たな雑誌『LifeWear magazine』が、8月23日(金)より、全国のUNIQLO店舗、全国の蔦屋書店などで無料配布される。

人々の生活をより豊かに快適にしていくUNIQLOの服”LifeWear”の考え方をひもとき、伝えるためのフリーマガジンとなる『LifeWear magazine』(A4変形、全120ページ、日英バイリンガル、グローバルで約100万部を配布予定)。

編集は『POPEYE』の元編集長として知られ、現在は株式会社ファーストリテイリングのクリエイティブディレクターを務める木下孝浩が担当した。

創刊号となる2019年秋冬号では、ロサンゼルスに暮らすリアルな人々をスタイリングしたファッションストーリーやUniqlo U (ユニクロ ユー)の最新作、Roger Federer(ロジャー・フェデラー)や平野歩夢のインタビューなど、様々なコンテンツを掲載。

『LifeWear magazine』は、同日よりKindleでも無料配信され、コンテンツはスペシャルサイトにてデジタルマガジンとしても楽しむことが可能だ。

創刊を記念し、UNIQLOの銀座店12階にはスペシャルフロアも登場予定となっているので、気になる方はこちらにも足を運んでみてはいかがだろうか。

「この時代に雑誌を創刊できることはラッキーで、とてもエキサイティングな半年間でした。我々の「LifeWear」という価値観をいろんな形で編集し、伝えていくのは新たな挑戦です。この雑誌を楽しみにしてくれる読者を、少しずつ増やしていければと考えています。デジタルマガジンもリリースし、紙とデジタル、両方のメリットを考えながら、マガジンというカルチャーを大切にしていければと思っています。」 株式会社ファーストリテイリング グループ執行役員 木下孝浩

【お問い合わせ先】
UNIQLO Customer Center
TEL:0120-170-296(フリーダイヤル)
営業時間:9:00~17:00(年中無休)
http://www.uniqlo.com/UniqloU

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。