ジル・サンダー女史、UNIQLOとコンサルティング契約を締結

by Mastered編集部

先日、ジル・サンダー女史がファッション業界に復帰を計画というニュースを報告しましたが、こういった形での復帰になった模様です。
その形とは、ジル・サンダー女史が代表を務めるコンサルティング会社JS CONSULTING社が、ユニクロ(UNIQLO)を運営するファーストリテイリング(FAST RETAILING)と、ユニクロ商品にかかわるデザインコンサルティング契約を結んだというもの。

ジル・サンダー女史が、ユニクロのメンズ、ウィメンズ商品全体のデザイン・クリエイティブ監修を行ない、また特定のコレクションのデザインそのものも行なうということが主な内容となっている模様で、その商品は今年の秋冬から販売される予定だそう。

なお、法的な問題もありジル・サンダー(Jil Sander)と明記するのではなく別の形をとる予定であり、特定のコレクションアイテムは、店舗を選び限定商品となる可能性も示唆したようです。

生地や生産のクオリティ、大量生産などの問題でプラダ(Prada)ともめて、ジル・サンダーブランドから身を引いた彼女の選択としてはかなり意外ですが、何はともあれ彼女がファッション界に戻ってくるのは大歓迎ですので、活躍を期待したいと思います。
 
[via:Fashionsnap.com]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。