ニューヨークのUNIONがショップをクローズ

by Mastered編集部

union-nyc
1989年にジェームス・ジェビア(James Jebbia)が172スプリングストリートに設立。ニューヨークでいち早くステューシー(Stussy)をセレクトしたり、シュプリーム(Supreme)を設立したりと、ニューヨークからストリートウェアを発信しつづけるセレクトショップの原点UNIONが、その幕を下ろすことになりました。

2007年には176スプリングストリートのより大きな店舗に移転して、小規模ながら最高のアイテムをセレクトしていましたが、残念ながらそれも終焉を迎えてしまうそうです。

ストリートファッション界にも変化の波が押し寄せてきているのでしょうね。

[via:HIGHSNOBIETY]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。