UNDERCOVERが映画『破壊の日』の支援Tシャツを製作

by Keita Miki

2020年2月に制作を開始し、7月に公開という過密スケジュールの中で、撮影とプロモーション、そしてクラウドファンディングも同時に進行するという枠組みで話題を呼んでいる、豊田利晃監督による映画『破壊の日』。同作品の支援を目的としてUNDERCOVER(アンダーカバー)が製作したTシャツが、同ブランドのオンラインストアにて、受注販売される。

出演者には、渋川清彦、イッセー尾形、松田龍平のほか、ミュージシャンのマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAM)らも名を連ねる『破壊の日』。

UNDERCOVERは豊田監督の前作『狼煙が呼ぶ』でもコラボレーションTシャツを製作しているが、今回はTシャツの収益を映画の制作費の一部として充当。

Tシャツは、映画のモチーフを連想させるグラフィックをロゴと共にプリントしたデザインで、黒と赤の2色展開となる。

受注受付期間は6月5日(金)11:00から14日(日)23:59までとなっているので、気になる方はお早めに。

【お問い合わせ先】
UNDERCOVER OFFICIAL ONLINE STORE
https://store.undercoverism.com/

6,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。