ピッティにて発表された『ウミット・ベナン』の 2010年秋冬コレクションは期待を裏切らない素晴らしさです。

by Mastered編集部

当サイトがつねにその動向をチェックし、ネクストブランドのひとつとして最も注目している1980年生まれのデザイナー『ウミット・ベナン(Umit Benan)』。

前回よりピッティにてコレクションを発表し、新人発掘の賞である「Who Is On Next?」を獲得した彼の、2010年秋冬コレクション画像とそのプレゼンテーションの模様、さらには彼へのインタビューまでもが『DAZED&CONFUSED』のサイトにアップされているので紹介したいと思います。

今回のコレクションテーマは「Retired Rockers」。ドラッグやオンナ遊びなど、若かりし頃にヤリたいことはすべて済ませ、豊かな余生を送っている年老いたロッカーたちのスタイルを、贅沢な素材や美しいカッティングで表現したコレクションになっています。

デザイナー本人が語っているように、敢えて黒を使わず、レザーもヴィンテージな風合いのスウェードのみを使うことで、無理矢理な若作りやロック特有なハードさをうまく消している感じが格好良いですね。クラシカルなテイラリングもきちんと織り交ぜて表現している辺りは本当に素晴らしいです。
枯れた雰囲気を出しつつも、どこかイカれたダメなオヤジというのには、男ならきっと憧れると思いますし、こんなに洒落たイカレオヤジが増えたら、メンズシーンはもっと活性化される気もするのですが…。

さて、この『ウミット・ベナン』のコレクション、一時時しらずでも扱うかもという話があったのですが残念ながら流れてしまい、日本での取り扱いはない模様。今回のピッティで買い付けてくれたセレクトショップがあってくれると嬉しいのですが。

 
[via:DAZEDDIGITAL.com]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。