再燃するレコードブームに応えた、正統派のターンテーブル『TN-550』。

by Mastered編集部

近年、ミドルエイジのオーディオファンからトレンドに敏感な若年層まで、世代を超えて関心が広がっているアナログレコード。そんな中、TEACより新シリーズのターンテーブル『TN-550』が登場。2月4日(土)より台数限定で発売開始される。

オープンプライス

オープンプライス


近年、ミドルエイジのオーディオファンからトレンドに敏感な若年層まで、世代を超えて関心が広がっているアナログレコード。そんな中、TEACより新シリーズのターンテーブル『TN-550』が登場。2月4日(土)より台数限定で発売開始される。

今回登場する『TN-550』は、レコード鑑賞の奥深い楽しみ方を追求するアナログファンのための正統派ターンテーブル。“上質なデザインと高い基本性能の両立”をコンセプトに、現在発売中の『TN-570』の兄弟機として開発された。

『TN-570』と同様、回転数自動調整機構による高い回転精度を実現したほか、人造大理石と高密度MDFによる2層構造のキャビネットベースで振動低減性能がアップ。薄型でスタイリッシュなボディでありながら、十分なハウリングマージンを確保することに成功した。ターンテーブルの購入を考えているのであれば、ひとまずこちらから詳細をチェックするとしよう。

【お問い合わせ先】
TEAC
TEL:0570-000-701(ナビダイヤル)
TEL:042-356-9235(IP 電話・PHS)
http://teac.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。