TUDOR日本初の路面店が9月14日にオープン

by Nobuyuki Shigetake

2018年に日本への本格上陸を果たし、確固たる品質、精度、先駆性で日本の腕時計業界を震撼させたTUDOR(チューダー)。同ブランドの日本初となる路面旗艦店が、9月14日(土)に銀座にオープンする。

1926年創立以来、独自開発を重ね先駆性を備えた腕時計を製造し続け、マニュファクチュールブランドとして確立してきたブランドのルーツと歴史、そしてブランドフィロソフィー”BORN TO DARE(挑戦者の精神)”を感じることができる同ショップ。

売場面積約75m²、ブランドカラーのブラックとレッドを基調とした店内は、TUDORを代表するコレクションが並ぶほか、既存店では取り扱いのない、同ショップ限定展開となるコレクションもラインナップされるとのこと。

同ブランドがオフィシャル・タイムキーパーを務める『ラグビーワールドカップ2019 日本大会』の開幕も間近に迫っているので、そちらも併せてチェックを。

TUDOR BOUTIQUE GINZA

2019年9月14日(土)オープン
東京都中央区銀座6-7-18
TEL:03-6263-8474
営業時間:11:00~19:30 / 日・祝日:11:00~19:00
定休日:水曜日(※祝日の場合は営業)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。