食通クリエイター 梶原由景氏が東京の「ごはんやさん」を案内する、最強のグルメ本がいよいよ登場!

by Mastered編集部

『TRANSIT TOKYO ごはん』
梶原由景 著
1,400円
3月5日 発売予定
(講談社)

クリエイティブ・エージェンシー「LOWERCASE」の代表として、様々な業界を股にかけ活躍する梶原由景氏。毎日欠かさず更新される同氏のブログは、ファッション、ガジェット、映画など、じつに幅広い内容を掘り下げた内容で、強者揃いの「ハニカムブログ」においても、ひときわ高い支持率を誇っています。

その人気ブログのなかでもとりわけ注目を集めているのが、豊富な知識と経験を元に、味はもちろんのことコストパフォーマンスや店内の雰囲気までを含めて精査し紹介される、「食」に関する情報の数々。なんでもブログに取り上げられたことをきっかけに、予約すら困難になった店も存在するそうです。

そんな梶原氏の食情報がひとつの形として結実したのが、今回ご紹介する書籍、『TRANSIT TOKYO ごはん』。
氏の情報ネットワークは日本全国に渡りますが、今回は東京都内に選定対象を限定し、居酒屋からイタリアン、はたまたバーまで総勢70店を「ごはんやさん」として自らナビゲート。店主との対談などを交えながら、ブログ同様、リズミカルに楽しく読ませてくれます。
外国人をエスコートする際に大変有用な、英語での解説文が付いてくると言うのもうれしいポイントです。

また、店に関する情報だけでなく、東京の食を楽しむためのコラムも掲載されているのですが、これがまたサブコンテンツにしておくには惜しい程のクオリティ。是非その目でご確認ください。

今までブログでは店名が明かされることの無かった、あの「世田谷区の某居酒屋」もベールを脱ぐなど、他にもトピック満載な『TRANSIT TOKYO ごはん』。3月5日の発売で、現在Amazonでは予約を受付中。確実に入手したい方は予約が吉です。

→ Amazonで予約する

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。