TOYA HORIUCHIによる国内初のエキシビションがGALLERY COMMONで開催

by Maki Takahashi

LQQK STUDIO(ルックスタジオ)の一員であり、ニューヨークを活動拠点とする日本人グラフィックアーティスト、TOYA HORIUCHIのエキシビションが、原宿のGALLERY COMMONにて開催される。

Supreme(シュプリーム)のグラフィックデザインやEric Elms(エリック・エルムズ)のスタジオでのアシスタント経験などを経て、現在は、LQQK STUDIOなどをはじめとする数々のブランドや、KID FRESINO、仙人掌といった人気アーティストのグラフィックを制作するなど、日米の垣根を超えて活動する同人物。

日本国内では初となる今回のエキシビションでは、彼のステッカープロジェクトの中でも代表的な”ニューヨーク”シリーズのグラフィックを1点ずつハンドプリントで仕上げたシルクスクリーン作品およそ30点が展示される。

Coca-Cola®(コカ・コーラ)のロゴやアメリカの日用品のパッケージなど、どこか見覚えのあるビジュアルに、独自のフィルターを通してリミックスされた”ニューヨーク”が落とし込まれたキャンバス作品は、どれも一見の価値あり。

今のニューヨークのストリートシーンに精通する数少ない日本人アーティストの新作が一挙に堪能できる貴重な機会となっているので、アート好きは欠かさずにチェックを。

『NEW YORK』

開催期間:2019年4月13日(土)~4月14日(日) 13:00~20:00
開催場所:GALLERY COMMON
東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F
TEL:03-6427-5834
http://www.gallerycommon.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。